2018年03月26日

バター無しでさくさく♪スパイスクッキーの作り方

cookie01.jpg

バターも卵もを使わないサクサクのクッキーレシピをご紹介します。

レシピです。スパイスがしっかり効いたオトナ向けの味。
コーヒーや紅茶のおともに、少しだけ甘いものが欲しい時にぴったりです。

<材料>
・国産薄力粉 200g
・片栗粉 20g
・有機ショウガパウダー 3g(小さじ2/3)
・有機シナモンパウダー 5g(小さじ1)
・しお 小さじ1/4
・きび砂糖 80g

・菜種油 70g
 ※低温圧搾の油がおすすめです。

<下準備>
・オーブンを170℃にあたためておきます。
・菜種油以外の材料を合わせてふるいにかけます。

<作り方>
1・合わせた粉類に菜種油を少しずつ注いで、粉っぽさがなくなるまで練り、ひとまとめにします。
2・ラップに包んで麺棒でのし、3mmの厚さにします。
3・生地を抜き型で抜くか、包丁でカットして、オーブンシートをしいた天板に並べます。
4・170℃のオーブンで、15〜20分焼きます。
※ オーブンによって焼きむらがある場合、焼き加減を見ながら、途中で天板の向きを入れ替えてください。
※ オーブンから出してすぐは、崩れやすいので、しばらく触らずに天板に載せたまま冷まし、冷えて固まったら完成です。


posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 11:18| Comment(0) | 有機ドライ野菜/dried vegetables | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

桜が開花しました。」おくらの種をまきました。

畑の近くにあるわれらが氏神様
大川上美良布神社の前を通りますと、
ややっ!
桜の花がいくつか開いております。

雨に桜というのも風情がありますが
今日はちょっと寒いです。

そして桜が咲くころにすることといえば
おくらの種まき。

家庭菜園ではもっと後ですが、
おくら農家はこんなに早く種まきするんですよ。
しかし、当然普通に育てたのでは、寒すぎて芽が出ませんので
「トンネルがけ」という作業をしています。
小さいビニールハウスみたいなやつですね。

2018okura02.jpg

しかしここは高知でも少し寒い山間部、
オクラさんたちが目を覚ますにはこれだけではまだ気温が足りません。
ここでさらにひと工夫、いやふた工夫。。

まず畝に黒いマルチを貼って、そこに穴をあけて種をまきます。
黒マルチは熱を集めるので、お日様が当たれば地温が上がります。
さらにチューブ状のビニールに水を入れて
畝の真ん中に置きます。

2018okura01.jpg
あのタプタプしたチューブ状の袋に水が入っているのです。その両脇に種まき。

お日様の光であたためられた水は
空気よりも熱を逃がしにくいので
これはいわば、オクラさん用の「湯たんぽ」
こんなに手厚くあっためてもらえるなんて、愛ですねぇ。。

種まきが終わったら、赤土をかぶせて
トンネルのビニールをかけ、端に土をかぶせます。
この時期風が強い日もありますから、
こうやってトンネルのビニールが吹き飛ばないように
しっかり養生しています。

2018okura03.jpg

オクラはハウスではなく露地で栽培しているのですが
実は色々手間がかかっております。
大事に育てております。

大好きなオクラ、今年もたくさん実りますように。
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 12:06| Comment(0) | 有機おくら/okura | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

三寒四温

20180316.jpg

つい数週間前まで寒い寒いと言っていたのですが、昨日、高知市内で桜の開花が観測されたそうです。
大地と自然の恵みがある香美市香北町では桜はまだなんですが、つくしやタンポポの花が見られるようになりました。

三寒四温と言われるように、まだ寒さが戻ることもある三月。
今朝から降っていた雨が止んで、これから週末はまた少し冷えるようです。

一足はやい春を知らせてくれていた菜の花はすっかり花が開いて、野菜としての出荷が終了してました。
例年は1月に終わるのですが、今年は寒さのせいで収穫がはじまるのが遅れ、2月末まで収穫しました。

20180316nanohana.jpg
ミツバチは大喜びかな


暖かくなるにつれ農作業はいよいよ忙しくなります。
次の作付けの準備は、ショウガやオクラなど。

季節ごとの畑の様子も随時お知らせしてまいります。
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 17:09| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

ポップコーンと油のはなし。

有機ポップコーン好評販売中です。
http://yuukinougyou.shop-pro.jp/?pid=128590023
popconelL.jpg
ポップコーンを販売するにあたり、研究と称して、日々ポップコーンをぽこぽこ作り、ひたすら食べてきました。。(いくら体にいい素材でも食べ過ぎは…)

基本の塩味からはじまって、カレー粉や昆布茶、キャラメル味まで、気分次第で色んなアレンジが楽しめるのは手作りならでは。

せっかくの国産オーガニックのポップコーンですから、調味料や油にもこだわりたい。
特に油は、風味だけでなく、健康への影響や安全性も気になるところですが、油の種類や抽出方法による、健康への影響について語りだすと、、本一冊分では済まないぐらいの情報量になってしまいます。
ですからここでは簡単に、ポップコーンに適した安全でおいしい油脂の条件をご紹介することにします。

oil.jpg

1.低温圧搾 一番搾りの油脂
2.加熱しても酸化しにくい油


1.低温圧搾 一番搾りの油

昔ながらの油の搾り方です。菜種、オリーブなどの油脂が多く含まれる原料に圧力をかけ、ゆっくりと時間をかけて抽出する方法で、素材の風味が生きています。高温で抽出したり、薬品を使用した抽出方法と比べると、効率も悪く、手間もかかりますので、比較的高価ですが、味と健康への影響を考えれば、選ぶ価値のある油です。

2.加熱しても酸化しにくい油
ポップコーンの調理過程で熱を加えるので、熱によって変質しにくいタイプの油脂が向いています。オリーブオイルやココナッツオイルは加熱に強いのですが、いずれも独特の風味があるので、塩味のポップコーンにはオリーブオイル、甘いポップコーンにはココナッツオイルがおすすめです。

油の個性と香味を楽しむ
油にも個性がありますので、味付けの種類によって油の種類を変えてみてください。
油に素材の風味を移してからポップコーンを調理すると、味付けの巾も広がりますよ。

たとえば、オリーブオイルにニンニクやハーブを入れて低温で加熱し、油に香りがついたところで、ハーブを取り出して、風味を移した油を使うと、大人っぽいスナックに。(焦がすと苦くなるので注意!)
他にも、ゴマ油にとうがらしやネギの組み合わせなど、色々な組み合わせを試してみてくださいね。
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 11:47| Comment(0) | 有機ポップコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

ぴよぴよ

今日は事務所にとってもかわいいお客さんがいらしています。
朝、社長の奥さんジュンコさんに連れられて出社。。

hiyoko02.jpg
無茶々園さんの箱の中でなんだか
ぴよぴよ。。
ぴよ?

ぱかっとあければ!
hiyoko01.jpg
カ-ワ-\(・∀・)/イ-イ―-!!!!!

事務仕事中もずっとぴよぴよされていて
もう覗きに行きたくてたまらない。。
ずっと見ていられる。。(仕事しろ)

しかし、このぴよさんたち、
元はといえば、ベトナムから来た研修生たちが
ベトナムでよく食べられている「ホビロン」
が食べたい!というリクエストによって
奥さんが孵卵器に入れていた卵。。
そう、ご存知でしょうか「ホビロン」とは
孵化する前のひよこを卵の状態で食べる料理!!!!!

それなのに
期末の忙しいのもあいまって
うっかり孵化。。。

かわいすぎて料理するのはもう無理。。
もうちょっと大きくなったらまたかんがえます(❗)
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 09:45| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

大地を守る会 オーガニックフェスタ2018に出店いたします!

大地を守る会が主催するオーガニックのお祭り、オーガニックフェスタ「入ってみよう!ツチオーネ」が今週末3月4日(日)東京は有楽町、東京交通会館12階で開催されます。
有機農産物や加工品など、オーガニックフードの生産者が一堂に会するこちらのイベント、大地を守る会会員の方はもちろん、一般の方も入場可能です。
http://www.daichi-m.co.jp/eventreport/17016/

2018orgnicfes.jpg

こちらのイベントに大地と自然の恵みも、高知から出店。
有機野菜の他、ポップコーンの試食販売も行います。
乾燥ショウガパウダーを使った、黒糖生姜キャラメルポップコーンと良質のオリーブオイルとしおコショウだけで味付けした、塩味のポップコーンの二種類のポップコーンを試食していただけます。

popcone02.jpg

野菜や食材の販売以外に、枝元ほなみさんのトークや、くじ引き抽選会などもありとっても楽しそうです!

東京近郊の方はもちろん、当日東京にいらっしゃる方は、是非お見逃しなく!
会場の左側、農産ブース10番でお待ちしています。
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 11:31| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする