2016年02月15日

有機にらの香り!

ザクっ、ザクっ、ザクっ、と有機ニラを刈る、切れ味がいい音がします。
畑のお兄さんたちが、有機にらの収穫をしていますよ。

160212-04.jpg

刈った所から、にらの香りがふわり〜と香ってきます。
水分もあってゆぶゆぶして、やわらかそうなニラの葉、きれいですね(^^)

posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 08:21| Comment(2) | 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつも読ませてもらい参考にさせてもらっています。

いくつかお聞きしたいのですが、ニラ苗の記事が2月に出てましたが、
定植の記事が9月ということは、苗床の黒マルチは夏の間もしているのですか?
それもと2月播き(6月定植?)は黒マルチ、4月播きは白マルチという感じで、
播種時期で使い分けているのですか?

苗床の穴と穴の間隔と穴の大きさ、1穴の播種粒数、注意点なども
教えていただきたいです。
あと播種は覆土後、バークはかけてますか?


いくつも質問して申し訳ありませんが、業務上の秘密もあると思いますが、
お手が空いたときで結構ですので、ご回答よろしくお願いします。


Posted by やしき at 2016年02月15日 11:01
コメントありがとうございます。
申し訳ございません。
せっかく質問頂いたのですが、ニラ作りについて、業務上お答えすることができないのです。
ブログの写真やHPの情報だけですが、、、見て感じ取って頂ければと、思います。

本当に申し訳ございません、どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。


Posted by 小野川夏子 at 2016年02月17日 16:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: