2018年12月17日

菜花の収穫がはじまりました。

いよいよ菜花の収穫がはじまりました。

20181210nabana01.jpg
寒空にも元気な菜花の株。
181210nabana03.jpg
このぎゅっとした花芽をひとつひとつ丁寧に摘み取ります。

菜花は中心の花芽を切り取っても、次々と横から新しい花芽が出てくるので、ブロッコリーやカリフラワーなどの花野菜とくらべると、長く収穫できます。ほろ苦さと甘さが絶妙で、栄養価と食味の両面で優秀なおすすめの冬野菜です。

181210nabana02.jpg
中心を収穫すると脇からどんどん花芽が伸びてきます。

一番簡単な食べ方は茹でるだけのお浸し。茹ですぎると、すぐクタクタになるので、さっとお湯にくぐらせる程度でOK。
鰹節やポン酢をかけていただきます。
さらに油との相性も良いので、炒めものや揚げ物にも。菜花に豊富に含まれるベータカロテンは油と一緒に摂取すると吸収率がアップします。
20180213nabana.jpg
加熱するとかさが減りますので、ぺろりと食べられます。冬場の栄養補給にオススメ!
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 10:27| Comment(0) | 有機な花/field masterd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: