2018年12月10日

畑の冬支度

本日の定点チェック。
南国土佐では冬でも晴れた日が多いのですが、今日は雲が低く、いかにもの冬空です。
IMG_0749[1].jpg
大地と自然の恵みでは、ハウス栽培と路地栽培の両方で野菜を作っていますが、本格的に寒くなる前は、それぞれの畑で冬支度がいそがしくなります。

20181210negi02.jpg

上の画像が、現在のネギ畑の様子です。株元は黒いマルチフィルムで覆い、アーチの上から寒冷紗をかけておきます。
こうすることで、霜によるねぎの先端の変色を防げるのだだとか。手前が寒冷紗をかける前の状態。

ねぎは気温が低くなると、甘さが増しておいしくなるのですが、先が茶色く変色していると、販売できなくなってしまいますので、霜よけには気を使っています。

もうすぐ年末、お鍋や年越しそばなどにも青ねぎは欠かせません。是非ご準備ください。


posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 10:40| Comment(0) | 有機青ねぎ/long green onion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: