2018年12月27日

菜ばなを使った蒸し野菜サラダ

今月から菜ばなの収穫がはじまっています。
師走を迎え、草木も枯れて色が少ない冬の山里ですが、先日、一年で一番日照時間が短い「冬至」を過ぎました。季節は折り返して、少しずつお日様の出ている時間が増えて行くというこの時期、まだまだ下がりそうな気温とは裏腹に、植物たちは春の準備をはじめています。

菜ばなの畑はまだ緑色ですが、株元には花の蕾がたくさんついています。これをそのままにしておくと、あっと言う間に花盛りになってしまいますが、蕾のうちに摘み取っていると、次々と花芽がついて、1月の下旬まで収穫が続きます。収穫が終わると、鮮やかな黄色一色になってそれも美しいのですが。
181223nabana.jpg

菜ばなは、おひたしや油炒めで食べることが多いかもしれませんが、目先を変えて、蒸し野菜のサラダを作ってみました。
寒い日もお野菜をモリモリ食べたい時におすすめです。
作るのも簡単で、洗い物も少なくて済みます。蒸篭(せいろ)があれば、蒸したてをそのまま食卓に出してもいいですね。

mushiyasai.jpg

菜ばなの他に、にんじん、カブ、ジャガイモ、サツマイモ、かぼちゃなど、好みの野菜やあらびきソーセージや豚肉を一緒に蒸したり、ゆで卵を添えて、バケットなどと一緒にいただくと、これだけで一食にしてもいいかも。ダイエットにもオススメです。
ゴマだれやマヨネーズ、塩とオリーブオイルなどを付けていただきます。
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 12:54| Comment(0) | 有機な花/field masterd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: