2019年01月28日

菜の花畑

先週末は南国土佐にも雪が降りました。寒さもいよいよピークかな?というこの時期ですが、お日様がさしている時間は日に日に増え、蝋梅や梅が咲き始めました。そして週明けの今日は晴れ。

190126yuki.jpg
ハウスが白く、美味しそうな見た目になっている所を撮影し忘れましたので、これは、庭先の南天に積もる雪。

里の風景にカメラを向けても、なんとなく茶色、山の色はかろうじて深い緑で、全体定期に色彩の乏しいこの季節ですが、そんな中、な花の畑では、黄色い花が次々と開いています。

190128nabana04.jpg
ウワー!!な花の畑です。こんなに咲いてしまいました。。

とってもキレイで感激しますが、野菜としては花が咲く前の蕾を出荷するわけですから、こうなってしまうと収穫終了間近、ということになります。畑によってはまだ収穫できそうな場所もありますが、今年は暖冬気味だったので、花が開くのもやや早かったかな?という印象です。

190128nabana08.jpg
次々咲く菜花を大急ぎで収穫。

190128nabana07.jpg
陽気に誘われて、テントウムシが姿を見せましたよ。



「な花」というのは、従来、特定の野菜の種類ではなく、白菜や小松菜、大根などのアブラナ科の作物の花芽のことを指していましたが、最近では、花野菜として、専用の品種が作られています。やわらかくてほろ苦い菜花、出荷できるのはあとわずかな期間となりました。この季節しか味わえない早春の味。ぜひお見逃しなく!
190128nabana03.jpg
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 12:08| Comment(0) | 有機な花/field masterd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: