2020年11月11日

ネギが元気です。

一年を通して、どの季節にもなくてはならぬ野菜といえば「ネギ」ではないでしょうか。白ネギとちがって青いネギは料理の主役を張ることは少ないのですが、みそ汁や納豆など、毎日少量ずつでも使わない日がほとんどないくらいです。

201109negi02.jpg

201109negi09.jpg

ネギとニラは似た環境で育てていますが、収穫方法はかなり違います。ニラは鎌で刈り取り、ネギは根っこごと引き抜きます。土がついているので、収穫時にできるだけ土を振り落とし、出荷場にかえってから専用の洗浄機に通して丁寧に洗います。

201109negi07.jpg

201109negi05.jpg
収穫したネギを揃えて丁寧にベルトの上にならべていきます。

201109negi08.jpg
きれいに洗いあがった小葱が出てきます。

洗浄のあと、さらに選別と計量、袋詰めの過程をへて箱詰めして出荷。収穫するところから洗浄まで、ひとつひとつの作業をていねいにやっておかないと、のちの作業がスムーズに進みません。完全に分業するのではなく、色々な作業にかかわり、出荷までのいろいろなシーンで作物に向き合う事で、作物の微妙な変化に気が付くこともあります。
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 00:00| Comment(0) | 有機青ねぎ/long green onion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: