2019年03月18日

にらたっぷり!旨辛チゲ鍋

今週末には桜が咲くという予想が出ましたが、ここ数日冬に戻ったような肌寒さです。ブルブル。。
山間とはいえ、南国土佐なので、お日様の光は力強く、今週はまた気温も上がりそうだということですが、コタツやストーブを片づけるのはもうすこし後になりそうです。

190318tukushi01.jpg
駐車場にはかわいらしいつくしが出てきましたが。

気持ちは春に行きたいのですが、こうも寒いと暖かいものが食べたくなります。冷蔵庫にあるもので、手軽にできて、不足しがちなお野菜をたくさん食べられて、となると鍋ものでしょうか。
190318nira01.jpg
こちらはニラのハウスです。いちめん緑色の世界。
190318nira03.jpg
レシピつくるのでニラ持って帰ります。と、言ったらば、大量にいただく。。レシピ担当の特権ありがたく、そしてややパニック。

大地と自然の恵みでは一年中作っている「ニラ」は鍋物にもぴったり。青い野菜が少なくなる時期も、ずっと頼りになります。寒い日におなかのなかから暖かくなりたい、ということで、今日紹介するのは韓国風のチゲ鍋。
調理手順は辛い豚汁、という感じなので、気軽に試してみてくださいね。

190318chige01.jpg

にらたっぷり・旨辛チゲ鍋の作り方

【材料】2〜3人分
・豚バラ肉または豚コマ切れ肉 200g
・絹ごし豆腐 1丁
・白菜 1/4
・ニラ 2束
・しめじ、しいたけなどのキノコ類 適宜
・塩 少々
・ごま油 大さじ1(普通の油じゃなくてごま油を使うと、少し本場風になるのですね)
・水 4カップ
・みそ 大さじ2
・コチュジャン 大さじ2
※ シメにうどんやラーメン、ごはんがあれば大満足!

【作り方】
1・具材をそれぞれ食べやすい大きさに切ります。
2・鍋にごま油を熱し、豚肉を入れて炒めます。半分ぐらい火が通ったら白菜のキノコも入れて全体にしんなりとするまで炒めます。
3・2に水を加えて火にかけ、煮立ってきたらアクをすくって火を弱めます。鍋から煮汁を少し取ってボールに入れ、みそとコチュジャンを溶きます。これを鍋に戻してからスープの味見をします。好みで調味料を足して、最後にニラと豆腐を入れて、蓋をして火が通るまで煮れば出来上がりです。何人かでいただくなら、食卓にコンロと鍋を置いて、具材を足しながら食べても良いですね。お鍋の後のシメは、うどんやラーメン、ごはんを入れておじやにしてもおいしくいただけます。

補足
・市販の鍋の素は便利ですが、無添加の手作りスープは格別です。味噌やコチュジャンは物によって塩分にかなりバラつきがありますので、必ず味見をしてスープの味の調整を。
・辛いの苦手、という人やお子さんのいるご家庭では、辛味を入れない味噌仕立ての鍋にして、各自好みで、コチュジャンや、七味などを加えるとよいかもしれません。味噌のかわりに塩や醤油で味付けすれば「ちゃんこ鍋風」に。
・豚肉の代わりに、ぶつ切りの鶏肉や、ひき肉のつくねを入れてもおいしい。
・コチュジャンが入手できない場合、豆板醤にみりん、砂糖を加えると似た味わいになります(コチュジャンとトウバンジャンはそれぞれ、豆や麹、唐辛子が原料の辛い味噌ですが、コチュジャンにはもち米の麹や糖分が使われていて、豆板醤よりも甘みが強いのが特長です)それぞれのお国の皆様には、全然違う!などと言われてしまいそうですが、オリジナルレシピってことでここはひとつ。。
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 12:02| 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

ニラが大活躍!

11月になると、いろんな秋冬野菜が出回るのですが、10月は白菜や大根といった野菜類も収量が少なく、そしてお高い。。それに加えて、ここ最近の台風の影響で、本来10月に出回るはずの野菜も収量が減って、価格に影響が出ています。

そんな時に頼りになるのは、やっぱりニラ。不足しがちな緑黄色野菜はニラで補いましょう。
炒め物のイメージが強いニラですが、お味噌汁の具材としてもおススメ。

181015nira.jpg
最近、具だくさんの味噌汁とごはんというシンプルな献立が流行っていますね。
9784766129540_398.jpg
土井先生のこの本とか。
hon01.jpg
こちらは今年話題の本。

ごはんは、一汁三菜というイメージがありますが、世界的に見ても、そんなに品数をそろえているのは珍しく、忙しい時は、献立を簡単にしよう、という流れには賛成。とにかく作り立ての暖かいものが食べられて、お弁当を買うよりも経済的なのも良い。

お味噌汁の具は三種類入れたい。その組み合わせの中でも好きなのが、ジャガイモ+豚肉+ニラのセットです。
ここにさらに、しめじや玉ねぎなどを加えたり、ジャガイモの代わりにサツマイモを入れても美味しいです。

そして、この味噌汁、出汁を使っていません。
ジャガイモや玉ねぎなどの野菜や、豚肉からも出汁が出るので、出汁とり不要。

まず水に芋や大根などの固い野菜を入れて、弱火でゆっくり煮、火が通ったら細切れにした豚肉ぱらぱらと投入、
最後にニラを入れて軽くひと煮立てしてから、火を止めて味噌を溶きます。
ニラは火を通しすぎない方が美味しいです。

夜遅く帰宅した時など、あとは風呂に入って寝るだけという状況では、これだけ、物足りなけば納豆や焼き魚を添えただけで、もう充分ではないか。手抜き?疲れている時などは無理せずこのぐらいにしておくのが、体にも心にもいいと思うんですが。。

181001nira04.jpg
台風が過ぎた後に、ニラの苗を植え付けました。大地と自然の恵みでは、通年ニラを出荷しています。
P1070951.jpg
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 10:54| Comment(0) | 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

ニラの植え付けをしています。

先日の台風、皆さまご無事でしょうか。
ここ香美市香北町では昨日少し雨が強くなった程度で、心配された暴風も今回は控えめでした。
近頃は台風も予想通りには動かないので、油断はできないのですが、まずは台風一過の月曜日、今日はニラの植え付け作業がはじまっています。

nira02.jpg

ニラの苗はハウスで種まきをして、ある程度の大きさになったところで、定植します。

nira05.jpg
畝にマルチをはって、植穴をあけ、苗を二本ずつ植え込みます。
nira03.jpg
今回植えたニラは約2か月後ぐらいから収穫がはじまります。

猛暑で青物が不足する夏場も収穫できるニラは貴重なビタミン元です。夏バテ気味の皆さま、ニラを使ったメニューをもりもり食べて、夏を乗り切りましょう。
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 11:28| Comment(0) | 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

田植えの頃、韮生野の里に韮を植える。

ツバメも飛来して、ここ韮生野でもあちこちで田植えがはじまっています。
nirouno201805.jpg
田んぼに水がはられました。
taue01.jpg
鮮やかな黄緑色の苗

野菜の方も梅雨までにやっておきたい仕事があれこれ。外仕事には最高の季節ですが、とても忙しい毎日です。
昨日は、ニラの畑を準備。前作の残渣を取り除いたあと、肥料をまいてトラクターで耕します。地味ながら、とても大切な作業。
nirahause01.jpg
スタッフが使っているこの見慣れない道具は「背負い式肥料散布器」というそう。便利な道具があるのですね。

nirahouse03.jpg
nirahouse04.jpg
作業中のフレッシュな若手社員の活躍の模様を激写。

nirahause02.jpg

肥料をまき終わったら、トラクターで耕しながら畝を立て、ここに後日ニラの苗を植え付けます。ニラは年中食べられて、栄養豊富な緑黄色野菜。いつでも届けできるように、大地と自然の恵みでは露地とハウス、両方で栽培しています。

nirounobus02.jpg
事務所の周辺の集落の名前はその名も「韮生野」です。きっとずっと昔から韮が生えていたのですね。





posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 11:21| Comment(0) | 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

有機ニラでつくる、簡単ニラチヂミ

年中あるので、いつが旬なのかわかりにくい印象のニラですが、春、3月から4月頃に取れるニラは
一番韮といって、やわらかくて特においしいのです。

お鍋や炒め物にと大活躍のニラですが、今回はニラが主役のニラチヂミをご紹介します。

chijimi.jpg
チヂミは韓国風のお好み焼き。韓国では「ジョン」「煎」と呼ばれることの方が多いとか。

<材料> 1〜2人分
・有機ニラ 一束
・薄力粉、または中力粉 カップ1/2
・片栗粉 大さじ1
・水 60cc
・顆粒だしのもと ※無添加のもの、鶏ガラスープやかつおだしなど 適宜
・油 大さじ2
・たまご 1個

つけだれ
・しょうゆ 大さじ2
・醸造酢 小さじ1
・ごま油 小さじ1/2
・鷹の爪または一味とうがらし 少々

chijimi01.jpg

<下ごしらえ>
・ニラを10cmぐらいに切りそろえる
・つけだれの材料を混ぜてたれを作っておく
・卵を割りほぐす

<作り方>
1・薄力粉と片栗粉、顆粒のだしのもとを混ぜて、水を注ぎダマがなくなるまでさっと混ぜる(練らない)
2・1に切ったニラを入れて絡める

chijimi02.jpg

4・フライパンを熱して油大さじ一を入れてフライパンに広げます。中火にしてから、2のたねを半分入れて、溶き卵を半分かけ、少し焼き色がついたら裏返して裏面も焼きます。

cjhijimi03.jpg
鉄のフライパンは少し煙が出るほど熱くしてから、いったん火を消し、フライパン全体に油を広げてから生地を入れると焦げ付かず、上手く焼けます。
※フッ素加工のフライパンの場合、熱しすぎると加工面が痛むので注意


chijimi04.jpg

5・おいしそうに焼き色がついて、中まで火が通ったらできあがりです。食べやすい大きさに切ってお皿に盛りつけ、つけだれを添えて食卓へ!

IMG_1115[1].jpg

こちらのブログで紹介するレシピでは、できるだけ手に入りやすい食材を使うように心がけていますが、キムチの漬け汁や魚介、豚肉などを入れてみても美味しいので、お好みで是非いろいろなバリエーションを試してみてくださいね!
チヂミを2〜3種類作って、ワカメのスープ、キムチなんかも添えて韓国風の夕餉にしてみても楽しそうです。
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 09:17| Comment(0) | 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

有機ニラたっぷり おいしい野菜炒めレシピ

ysaiitame.jpg

2月も残すところあと数日。
他の月よりも日数が少ないのと、決算やら期末やらで、世の中大忙し。
さらに月末なので、夕飯のメニューに頭を悩ませている方も多いのでは?

家族から、お肉料理を所望されても、家計と健康に配慮した結果、今ちょっと。。
というような場合、お野菜の中でも、ガツンとした旨みで主役になれる
「ニラ」の出番です。

野菜炒めは、ごくごく普通のメニューですが、シンプルなだけに奥深かい。
いくつかのコツをおさえるだけでお肉料理に負けないパンチのあるおかずになりますよ!

是非お試し下さい!

【ニラたっぷり野菜炒め 1〜2人分】

yasai_zairyou.jpg

<材料>
・有機ニラ 100g
・もやし 1袋(約200g)
・豚肉細切れ 50g
・片栗粉 大さじ1/2
・有機生姜 少量(約5g)
・油 大さじ1

・しお  少々
・醤油  大さじ1
・みりん 大さじ1/2
・こしょう 少々

<作り方>
1.野菜を洗って水けを切り、ニラを5〜4cmに、生姜を千切りにします。

yasai_nira.jpg

yasai_shoga.jpg

2.豚肉を食べやすい大きさに切り、しお・コショウを振っておきます。

3.豚肉に片栗粉をまぶします(画像のように、少量をまばらにつける程度でOK)

yasai_niku.jpg

4.フライパンを熱くして油をひき、豚肉を焼きます。焼いている途中はあまり触らずに、8割くらい火が通ったらお皿に取り出します。

yasai_niku2.jpg

5.フライパンの焦げ付きがあったらふき取り、切った野菜を入れて強火で炒めます。
しんなりとしたら4の豚肉を入れて肉に火が通るまで炒め、最後に醤油とみりんを入れてを煮汁の水気を飛ばしたら完成です。

※ おいしいポイント
・肉に少し片栗粉をつけておくことで、全体に照りが出ておいしそう。味もよくからみます。粉をつけすぎると焦げたり重くなったりするので、つけすぎないのがコツです。
・肉は旨み付けのために入れる程度でも充分おいしい。ニラと豚肉、もやしの相性が絶妙!

posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 09:56| Comment(0) | 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

寒い日は有機にらをたっぷり使ったお鍋!

季節の変わり目は、お野菜の種類が少なくなりますが、寒くなって、ようやく葉物野菜が充実してきました。
11月前半までは、緑の野菜が高くて、メニューに悩まれた方も多いのでは?
こんな時期でも安心して使えるのが「ニラ」です。
他の野菜も豊富になってきた今なら、お鍋に!
モツ鍋やキムチ鍋には欠かせない存在です。
http://yuukinougyou.shop-pro.jp/?pid=81113922

3a068124e7b4336dfd55934303f0342e_s.jpg

20170216-1.jpg
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 08:13| Comment(0) | 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

【ニラの定植】

水分量が重要にあるニラの定植は雨の日に行います。

スプリンクラーで撒くのと、天然の雨とでは全然違うんです。

みんな、びしょ濡れになりながら作業していました!

60日後には、太くて立派なニラに成長します♬

18718210_1922511171352878_199190421_n (2).jpg
18679173_1922511128019549_1626199374_n (2).jpg
18718467_1922511141352881_610525952_n (2).jpg
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 06:00| Comment(1) | 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

【有機のニラ】

ニラはスタミナをつける強壮野菜と言われています!

油との相性が抜群で、強力な抗酸化力をもち美肌にも効果的な『βーカロテンの吸収率』が良くなります。

ニラに含まれる硫化アリルにはうまみ成分を増す効果があって、ビタミンB1が多い豚肉やレバーなどと炒めることで、美味しくてさらに体にプラスな料理になるそうです♬

大地と自然の恵みの有機ニラは、香りがよく葉がやわらかい!
まっすぐに伸び、しなやかで、葉がやわらかい有機ニラは、健康に良い免疫力を高めてくれます(^^)
ニラ.jpg
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 08:00| Comment(0) | 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

にらのハウスに

今日は、にらのハウスにやってきました。
今日はお天気も良くて、にらも太陽の光を浴びてぐんぐん育っています。
20170216-1.jpg
posted by 大地と自然の恵みスタッフ at 15:10| Comment(1) | 有機にら/allium tuberosum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする